2010年4月13日火曜日

14節 ラヌース戦 (la fecha 14 contra lanus)

video
結果0-0引き分け。
87分の交代は、ブラギエリの闘志あふれるプレー(頭を負傷しているが、しっかりと頑固にボールを守った結果、ゴール裏看板?に頭を激突)による負傷交代。
前半の好機、後半の少ない好機をいかせずのドロー。60分にヌニェスが退場した後も、監督:レオナルド・マデロンの言葉通り(セントラルは偉大なチームだから、DFを増やして、FWを減らすことができないと述べた。)、攻撃陣を減らさず、好機は数度作ったが、FWのセラーシャはいつもより、体を張っていたが、ゴールのにおいはせず。
しかし、闘志あふれるプレーした、ブラギエリや、ガリンデスのおかげで、敵の数多くの好機に耐えた。
12:GK ガリンデス
8:DF ディエゴ・チソッフ
2:DF ヴァレンティーニ
6:DF ブラギエリ
28:DF サンティアゴ・ガルシア
10:MF ジョナタン・ゴメス
20:MF バシーニ
29:MF パグリアルンガ
11:MF ヘルバシオ・ヌニェス
32:FW デ・レオン
17:FW カラグリオ
<途中交代>
56分32→19:FW カチ・セラーシャ
85分10→31:MFリベーロ
87分6→24:DFボヒーノ
退場者
ヌニェス(60分)
警告者
チソッフ(8分)
ヌニェス(38分)
パグリアルンガ(62分)

0 件のコメント:

コメントを投稿