2010年11月16日火曜日

ナシオナルB第14節。アトレティコ・トゥクマン戦。

video
第14節は、ロサリオから遠く離れた(約800km)アウェイのトゥクマンで,11月15日月曜日に行われた、Atletico Tucuman戦。
結果は4-2の敗戦です。ビデオをみてもらえたら、明白ですが、相手の同点弾はラインを割っていないにもかかわらずのゴール判定の誤審でした。
多くの逆転のチャンスがありながら、逃し、3つのゴラーソを決められるセントラルにも非がありますが、確実に誤審によって、落とした試合です。本当にAFA(グロンドーナ)に嫌われています。
ただ、移籍話があったが、結局残留した、ナポリのラベッシの先輩であるディエゴ・チソッフが久々にスタメンで先発し、活躍したことは明るい材料である。

出場メンバー
1:GK:ホルヘ・ブラウン
2:DF:ナウエル・バレンティーニ
6:DF:ディエゴ・ブラギエリ
16:DF:ディエゴ・チソッフ
13:DF:アレクスィ・ダネロン
5:MF:クリスティアン・ゴンサレス
8:MF:オマール・サリフ
14:MF:ディエゴ・ゴンサレス
31:MF:マルティン・リベーロ
9:FW:ルシアーノ・フィゲロア
7:FW:アントニオ・メディーナ

(得点):前半6分、14:ディエゴ・ゴンサレス、後半20分、5:クリスティアン・ゴンサレス
(交代)【73分】13:ダネロン→16:ベラスケス、【81分】8:サリフ→10:J.ゴメス、【90分】5:C・ゴンサレス→32:デ・レオン

順位表は↓で。この試合の対戦相手が勝ち点26に伸ばし、首位に。セントラルは勝ち点19の9位で、自動昇格圏まで、5ポイント差である。
次節15節は、11月20日(土曜日)19:00(日本時間11月21日7:00)から、ホームに同じロサリオのチームTiro Federal(ティロ・フェデラール)を迎えての笑えないBでのクラシコ????です。。。。
そういえば、私がかつて、住んでいた近く(2月27日通り/サン・マルティン通りからサルミエント通り)のZona surで、ニューエルスのペンギン(pinguinos)たちが壁に汚い赤と黒で絵を描いて、数人逮捕されました。facebookで彼らの仲間うちでのペンキ塗り情報が最近流行の流失で流れました。ペンギン達よ襲われて逃げるよりも逮捕でよかったね!!!Rosario es de Central!!!
Vamos Central Carajo.Te Queremos Ver Campeon!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿