2010年11月28日日曜日

劇的な試合ナシオナルB第16節ウニオン戦

11月27日21:10からアウェイであるサンタ・フェで行われたウニオン戦。
いや~劇的すぎた。勝てなかったけど、勝ち点がとれたのは本当に十分すぎる試合でした。
前半4分で先制されて、その後フリーキックで追加点をいれられるが、この得点が無効に。
後半になって少しづつセントラルはエンジンが入るが、それでも、完全にウニオンペース。後半30分になってようやく主導権を握るが、なかなか点が返せない。ロスタイムの4分になり、最後のチャンスで、フィゲロアの足元にボールが・・・反転してシュート、ゴール!
結果1-1で勝ち点1ゲットです。ゴール後そのまま試合が終わったが、納得のいかないウニオンの選手たちが、警察に詰め寄る。
ただ、マイナス点もある。イエローを多くもらったため、累積がたまった点が心配である。
土曜日消化の16節が終わった時点で暫定6位で首位のアトレティコ・ラファエラまで勝ち点差5である。次節17節は、ホームでアミーゴ・フヘーニョことお友達のヒムナシア・フフイとの試合です。
出場メンバー
1:GK:ホルヘ・ブラウン
2:DF:ナウエル・バレンティーニ
13:DF:フランコ・ペッピーノ
3:DF:ディエゴ・ブラギエリ
:DF:ロベルト・ギサソラ
5:MF:クリスティアン・ゴンサレス
10:MF:ジョナタン・ゴメス
14:MF:ディエゴ・ゴンサレス
16:MF:ディエゴ・チソッフ
9:FW:ルシアーノ・フィゲロア
7:FW:アントニオ・メディーナ

ホセー・シャッフェル
(得点):後半48分、フィゲロア(ラストプレー)。
(交代)後半0分 13:DF:フランコ・ペッピーノ→ホセー・シャッフェル、16:MF:ディエゴ・チソッフ→マルティン・リベーロ、後半21分 14:MF:ディエゴ・ゴンサレス→ベラスケス
(イエローカード)ディエゴ・ゴンサレス、ペッピーノ、ギサソラ、バレンティーニ
(レッドカード)後半1分:リビオラ(セントラルの監督)、クデルカ(ウニオンの監督)

video

0 件のコメント:

コメントを投稿